クリタルスガードをフォロー

名前(フルネーム):
メールアドレス:
メルマガで更に洗車について詳しくなってみませんか?
ショッピングカートの中身
  • 只今、カートに商品はございません。
    (カゴの商品数:0種類、合計数:0)
おすすめの特集
正規商品認証プログラムCGCGとは?クリスタルガード正規品の見分け方
実は車にとって危険!?ワックスやコーティングの重ね塗りに潜む罠
実はカーワックスこそが全ての問題の根源だったとしたら?
ねんど型クリーナーパワークレイ

お知らせ

汚れを落としながら表面にクリスタルガラス皮膜を形成し、強力な滑り・光沢・保護能力を実現する楽器用クリーナー&コーティング剤『クリスタルガード・ミー』を発表

報道関係者各位、
2014年1月7日

株式会社kozmezは、汚れを落としながら表面に劣化しないクリスタルガラス皮膜を形成し、『潤滑・艶出・保護・防汚・汚れ落とし』をオールインワンで実現する楽器用クリーナー&コーティング剤『クリスタルガード・ミー』を発表いたしました。

30933_1_ouZtCiTIaY
続きを読む

全国45,000以上のバイクショップや二輪用品店、整備店におけるクリスタルガードの取扱いを開始

この度、弊社株式会社kozmezは、株式会社日本モーターパーツ(通称:mopa/大阪市、村井基輝代表取締役社長)と販売業務提携契約を締結し、全国約45,000社以上のバイクショップや二輪用品店、整備店における高性能ガラスコーティング剤「クリスタルガード」の正規品の取り扱いを開始いたします。 続きを読む

carviewのニュースで『クリスタルガード・オープライム』が取り上げられました

先週5月8日に、carviewのニュースで弊社の「クリスタルガード・オープライム」が取り上げられました。

ボディのコーティング剤はさまざまな物が出回っているが、やはりワックスの艶には一歩譲る、という印象が強い。ところがkozmezの『クリスタルガード・オープライム』は、最高級コーティング剤の主成分であるポリシラザンを基に様々な改良を施し、ワックスのような艶を実現している。

コーティングの被膜は鉛筆硬度9Hという硬さを実現。通常のガラス系コーティング剤は6~7Hというから、その硬さがよくわかる。1回施工してしまえば10年以上持続する厚い被膜が形成されるという。汚れが落ちやすくなるので日常の洗車もグンと楽になるし、新車はもちろん、中古車に施工すればまるで新車のような艶と輝きを取り戻すことができる。

JIS検査により光沢保持率100%が証明されるなど、その品質は折り紙つき。劣化しない被膜なので塗り直しの必要もない。ワックスの艶を半永久的に得ることができる、夢のようなコーティング剤というわけだ。

carview様、見事なまとめをありがとうございました!

現在オープライムはテスト販売を開始しております。是非この機会にお試し下さい!

oprime-banner

劣化しないクリスタルガラス皮膜でワックスの艶を実現した世界最硬のガラス系ベースコーティング剤『クリスタルガード・オープライム』を発表

本日、弊社株式会社kozmezより、ワックスの艶と傷埋め効果を劣化しないクリスタルガラス皮膜で実現した世界最硬(*1)のガラス系ベースコーティング剤「クリスタルガード・オープライム」を発表いたしました。

oprime-banner 続きを読む

自動車コーティング史上最厚の皮膜を実現したクリスタルガードMがついに発売!

このお知らせはエイプリルフール用に作られた話で有り、実際にはクリスタルガードMは存在しませんのでご注意下さい。

真のクリスタルガラス皮膜を形成するコーティング剤として、10年以上もの間皆様に親しまれてきたクリスタルガードですが、この度「クリスタルガード・ワン」、「クリスタルガード・プロ」に続く最上級ラインである「クリスタルガード・エム(M)」を発表いたしました。

昨年2012年からは表示の効果を伴わない非正規品も市場に出回っておりますが、改めてクリスタルガード正規品の技術力をこの新製品でお確かめいただければ幸いです。

なお、この商品の発表日が4月1日であることを念頭に置いてお読み下さいますようお願いいたします。 続きを読む

各種ドメイン名の取得と利用方法について

日本におけるクリスタルガード製品の生産販売の再開と共に、米kozmez group本社にて2012年末に以下の各種ドメイン名を各所より取得し、株式会社kozmezが使用許諾を受け日本のサービス向けに使用の開始をいたしましたのでお知らせします:

  • crystalguard.jp
  • クリスタルガード.jp
  • cg1.jp
  • cgcg.cg
  • kozmez.jp

基本的にはcrystalguard.jpが正式なドメイン名となりますが、その他もドメインも転送用として代用していただけますので、スマートフォン等で手動で入力される場合はcgcg.cgやcg1.jpなど入力がしやすいものをご利用下さい。

クリスタルガードブランドのロゴを刷新いたしました

米国kozmez社は2002年6月に設立され、創立10周年を迎えております。

私どもでは、その節目となる2012年に米本社よりクリスタルガード販売の正式なライセンスを取得することができました。

そして、その正式な生産販売の再開を機に、2002年にデザインされたロゴを刷新いたしました:

クリスタルガード新旧ロゴ

新しいロゴでは、従来の白い3本の直線から奥行きのある近未来的なデザインとなりました。

12/12/12以降の正規品にはこの新ロゴが掲示されておりますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

なお、表示の性能を伴わない非正規品による自動車への被害の報告を数多く頂いておりますのでご注意下さい。正規ライセンス品の見分け方についての詳細は是非こちらをお読みください

kozmezとして日本における正規クリスタルガード製品の生産販売を再開いたしました

2012年12月12日(以降12/12/12と呼びます)、

米国の権利者より諸権利のライセンスを正式に受け、株式会社kozmezとして日本における正規クリスタルガード製品の生産販売を再開いたしました。

ライセンス元によりますと、2012年7月以降から12/12/12までは、日本においては大手小売店舗用のものをのぞき、インターネット販売用には正規のクリスタルガード製品は一切生産されておりませんでした。

クリスタルガード発祥の地である本国のアメリカ合衆国におきましても、2003年よりクリスタルガード製品の販売は休止されておりましたので、実質2012年の7月1日から12月12日まではインターネット販売用のクリスタルガード関連製品が正規には一切生産されていなかったことになります。

すなわち、大手小売店の実店舗等で販売している在庫は別として、現在インターネットで正規ライセンスの元で生産されたクリスタルガード製品が手に入るのは、基本的に弊社運営のオンラインショップのみとなります。

弊社ではクリスタルガードブランドの品質の保証と模倣品の排除を目的としまして、正規品を認証するプログラム「CGCG – Certified as Genuine Crystal Guard」(本物のクリスタルガード製品として認定済の意)を開始いたしましたので、詳しくはこちらの解説をお読み下さい。