クリタルスガードをフォロー

名前(フルネーム):
メールアドレス:
メルマガで更に洗車について詳しくなってみませんか?
ショッピングカートの中身
  • 只今、カートに商品はございません。
    (カゴの商品数:0種類、合計数:0)
現在販売中の商品
  • カテゴリーなし
おすすめの特集
正規商品認証プログラムCGCGとは?クリスタルガード正規品の見分け方
実は車にとって危険!?ワックスやコーティングの重ね塗りに潜む罠
実はカーワックスこそが全ての問題の根源だったとしたら?
ねんど型クリーナーパワークレイ
最新のコミュニティ投稿

クリスタルガードを施工する際にどれぐらいの力で塗り込めば良いのでしょうか?

クリスタルガードの液剤は触れた面にクリスタルガラス皮膜を形成しますので、施工する際には一切力は必要ありません。

逆に力を入れることはボディに傷を付ける原因となりますので、絶対に力を入れないようにして下さい。

一旦自動車のボディにクリスタルガードを吹き付けたら、力を入れずに優しく塗り伸ばして下さい。

  • kaz より:

    クリスタルガード・ワン 初めての施工の時は入念な下地処理後 クリスタルガード・ワンで仕上げ
    その後2回目3回目施工の時は、通常の洗車をして施工すればいいのですか。
    毎回 ウオッシュ・ワン等で洗車しなければいけないのですか。

    • crystalguard より:

      クリスタルガード・ワン プロ 共に、どんな面であっても化学結合によって皮膜を形成する事が出来ます。
      しかし、表面に他のコーティングや油脂等が残っていると、その上に皮膜が形成される為定着力は下地に依存する事になり、下地が剥がれると共に落ちてしまいます。
      なので1回の施工で確実に皮膜が定着出来ていれば、次回から水洗い洗車で十分ですが、気付かない所で油脂残りによる定着ムラが生じている可能性が考えられますので、最初の数回は、初めて施工する時と同じように入念に施工して頂く事をお勧めいたします。
      例え、油脂によって定着ムラが生じても、繰り返し施工する事でムラを解消する事が出来ますのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です